バジリスク~甲賀忍法帖~絆2

メーカー名:ユニバーサル

導入開始年:2019年

基本情報

  • 大人気シリーズの最新作
  • AT機 純増約2.9枚/G
  • 50枚あたりのゲーム数約50G
  • 前作を踏襲したゲーム性。
  • ATにシナリオ管理機能が追加
  • プレミアムバジリスクチャンスも踏襲
  • 真瞳術チャンスは『月下閃滅』へ

ボーナス確率

設定BC初当たりBT初当たり
11/139.41/525.6
21/132.81/453.3
31/134.11/457.7
41/128.11/371.4
51/125.41/370.9
61/110.21/235.7

設定PAYOUT
197.4%
298.6%
3102%
4106.1%
5110.1%
6112.9%

設定PAYOUT
198%
298.8%
3100.5%
4104.3%
5107.1%
6111.2%

ゲームフロー(通常時)

通常時は主にレア小役からバジリスクチャンス(BC)当選を目指し、BCからバジリスクタイム(BT)当選を目指していく。
前作「バジリスク~甲賀忍法帖~絆~」を踏襲しているのでレア小役などの役割もほとんど一緒。その為、前作を遊技していた人であればすんなり入れるゲーム性。

ゲームフロー(ボーナス中)

AT バジリスクタイム 2.9枚/G 継続率/シナリオ管理
AT中も前作と同じく、継続率での継続とBC当選で出玉を増やしていく。今作からAT自体のシナリオもあり、その推測でも楽しめる要素が増えているようだ。
シナリオ13セット目でエンディング状態へ突入。

打ち方